大阪府の空き家管理サービス|空き家管理費用比較君

大阪府対応の空き家管理代行業者一覧

庭義
庭の樹木や草の手入れは恐らく家族全員で、というよりは家族の中で決まった人が対応しているケースが多いのでは。もしいつも手入れをしてくれていた人が不在になってしまった場合、庭が一気に荒れてしまい手がつけられなくなることもあります。枝が伸びすぎた樹木は日光を遮ってしまい、建物に湿気が溜まりやすくなります。雑草や落ち葉を放置しておくのもハチや蚊など虫が多く留まる原因になるので近隣住人からも良く思われません。庭善は伐採や剪定のプロフェッショナル。空き家の樹木の手入れだけでなく病害虫の消毒なども対応可能なので、住んでいた時と同様に美しく屋外を整えてもらうことが出来ます。雑草を生えにくくする工事なども相談に乗ってもらえます。
和園
外観から人の出入りがないとわかる空き家の場合、不審者に侵入されてしまうこともあり防犯の観点からも望ましいとは言えません。家からものを持ち出されてしまうなどの恐れだけでなく、犯罪の拠点として利用されてしまうようなケースもあります。和園は樹木の伐採や草刈りなど、庭の手入れを得意とする会社です。整った庭は人の気配を感じさせるので空き家を守るのに非常に有効。建物の破損など異常確認もしやすくなります。また、大きくなり過ぎた樹木は近隣や道路にはみ出したり、トラブルの原因にもなりがちです。すでに庭が荒れてしまい自分では手がつけられなくなっているような場合にも相談に乗ってもらえます。
アットクリーンサービス
空き家に家財や遺品が残っている場合、処分にお困りの方も多いと思います。空き家を倉庫代わりにして物が散乱していたという事例も多くよせられます。また、住宅にゴミが大量に残っていることで、周りの環境にも悪影響があります。景観を損ない、周りに環境被害をもたらす空き家だと判断された場合、市によって警告を受け、特定空き家として解体されます。不要品やゴミの処理に関しては、アットクリーンサービスに相談可能です。自分だけでは処理が困難な大型家電も適切に処理してくれます。多種多様に対応しているため、空き家の家財処理や遺品整理、ハウスクリーニングとあらゆる面について相談できます。

大阪府の空き家管理費用を比較

大阪府では全国の政令指定都市の中で最も多い空き家を抱えています。放置されている空き家は、倒壊の恐れや火災が懸念されています。また放置されている空き家があることで、その地域の治安や景観が悪くなるとも言われています。しかし空き家を放置し続けると「特定空き家」に指定される恐れがあります。そうなれば固定資産税が最大で6倍になり、維持費だけでも高額になる恐れがあります。
空き家はそのまま置いておくだけではなく活用する方法もあり、大阪府は民泊として活用できる都市でもあります。
空き家を維持する費用が高いとお悩みの方は空き家の活用も検討されてはいかがでしょうか?

大阪府の空き家は活用も視野に入れる

空き家をきちんと管理していれば、活用したいと思ったときもスムーズです。空き家の活用方法はさまざまあり、建物を残したまま活用できる貸家や、空き家を解体し、更地にしたのち駐車場などとして活用する方法などがあります。

空き家を活用することで、空き家管理をしなくてもよくなることや、空き家を使って収益が得られるなどのメリットがあります。また大阪府では「民泊」という活用方法もあります。「民泊」はホテルのように宿泊するための場所を提供することで、大阪府では空き家を「民泊」として活用することが認められています。

空き家を何かしらで活用することを考えるのであれば、やはり空き家の管理は大切です。空き家の管理を放置していると、空き家はどんどん荒れていき、とても活用できる状態ではなくなってしまいます。そのため空き家の維持管理は重要になります。

建物の保全や景観の維持に必要な作業

建物の保全
・窓や扉などを開け、通風・換気をします。
・水道から水をだし、通水します。
・室内を見て何か異常がないか確認します。
・室内を簡単に掃除します。
景観の維持
・庭の木や草が敷地外に出ていないか確認します。
・敷地内にゴミが落ちていないか確認し、簡単に掃除します。

空き家管理代行業者を利用したときに掛かる費用

1か月の空き家管理費用 1年間で必要な空き家費用
戸建て住宅 8,000円 8,000円×12か月=96,000円
マンション 5,000円 5,000円×12か月=60,000円

※家の修繕・伐採・剪定など追加作業がなかった場合
※点検・見回りの頻度は1回/月

空き家管理代行業者を利用するメリット

空き家管理代行業者を利用するメリットには以下のようなことがあります。

  • 空き家まで足を運ぶ必要がない
  • 空き家管理作業を任せることができる
  • 何か異常があった場合はすぐに伝えてくれる

空き家管理代行業者の費用比較

空き家の管理には、建物の保全と景観を維持するための大切な作業です。自分で管理すれば費用はやすくて済みますが、「家の劣化に気付かない」「ついつい期間があいてしまう」などの問題と直面することもあります。

特に空き家の活用を考えているひとにとって空き家管理は欠かせないものです。業者を利用すれば費用は高くなるものの、定期的にきめの細かいチェックが受けられます。より安定した収益を得るためにも建物の保全と景観の維持に努めましょう。

大阪府の空き家件数と特定空家に指定されないための対策

大阪府は、平成25年住宅・土地統計調査によると住宅数4,590,000戸に対して、空き家数は675,000戸で、空き家率は14.8%にも上っています。これは、平成20年に比べると54000戸増加していて、全国的に見ても空き家率は0.4%も上昇しているのが現状です。空き家数の多さ上位5都道府県を見ると、東京に続いての2位であり、この先さらに空き家が増えていくと考えられます。社会問題ともなっている空き家が今後さらに増加してしまうと、生活面・安全面にも悪影響がでると考えられていて、空き家の問題を将来における住宅・まちづくり政策の課題の1つとしてとらえています。老朽木造賃貸住宅で空き家が多く発生している傾向があるのは、賃貸住宅経営者にとって、建替えや改修、除却するメリットが低いからです。しかしこのままでは、保安上危険、衛生上有害、景観支障により、特定空家に指定されてしまう可能性が高いです。放置しておけば、防災上・防犯上の問題がある上に、大規模な地震が起きた場合、火災等による甚大な被害が発生する恐れがあります。そこで、大阪府では密集市街地における空き家対策を行っています。地域住民・住宅所有者等の意識啓発をしたり、老朽化した空き家の除却促進したり、賃貸用空き家のリフォーム・リノベーションの推進したり、空き家の流通促進したりしています。また、郊外戸建住宅地における空き家対策も行っていて、中古住宅・土地の流通促進、戸建空き家の賃貸住宅化、高齢者支援施設等への転用、空き家管理サービスの普及などに力を入れています。しかし現状、適正に管理されていない空き家が多く、約25%が腐朽・破損ありの状況です。大阪府における今後の空き家対策にはまだまだ課題が残ります。他の施設として利用してり、リフォームしたりしないのであれば、定期的な管理は必ず必要です。近隣の住民に迷惑をかけないことはもちろん、防犯上の面でも責任を持って管理しましょう。管理会社に依頼するときは、複数業者のプランを提示してもらえる当サイトが便利です。

空き家管理費用比較君の大阪府地域における対応エリアについて

  • 大阪市都島区
  • 大阪市福島区
  • 大阪市此花区
  • 大阪市西区
  • 大阪市港区
  • 大阪市大正区
  • 大阪市天王寺区
  • 大阪市浪速区
  • 大阪市西淀川区
  • 大阪市東淀川区
  • 大阪市東成区
  • 大阪市生野区
  • 大阪市旭区
  • 大阪市城東区
  • 大阪市阿倍野区
  • 大阪市住吉区
  • 大阪市東住吉区
  • 大阪市西成区
  • 大阪市淀川区
  • 大阪市鶴見区
  • 大阪市住之江区
  • 大阪市平野区
  • 大阪市北区
  • 大阪市中央区
  • 堺市堺区
  • 堺市中区
  • 堺市東区
  • 堺市西区
  • 堺市南区
  • 堺市北区
  • 堺市美原区
  • 岸和田市
  • 豊中市
  • 吹田市
  • 泉大津市
  • 高槻市
  • 貝塚市
  • 守口市
  • 枚方市
  • 茨木市
  • 八尾市
  • 泉佐野市
  • 富田林市
  • 寝屋川市
  • 河内長野市
  • 松原市
  • 大東市
  • 和泉市
  • 箕面市
  • 柏原市
  • 羽曳野市
  • 門真市
  • 摂津市
  • 高石市
  • 藤井寺市
  • 東大阪市
  • 泉南市
  • 四條畷市
  • 交野市
  • 大阪狭山市
  • 阪南市

お見積り依頼が多いエリア

空き家管理費用比較君では、日本全国さまざまなエリアより空き家管理費用お見積りのご依頼をいただいております。お客様のお住まいの地域の空き家管理費用をご参考ください。

空き家管理費用無料一括お見積り

STEP1 都道府県を選択

STEP2 物件種別を選択