なぜ空き家管理が必要なの?

空き家はきちんと管理しましょう!

空き家の管理どうしていますか?

問題になる空き家とは?

問題になる空き家とは?

近年、空き家の増加が問題視されている事はご存知でしょうか?総務省の調べによれば、平成20年には、約765万戸だったのが、平成25年には、約820万戸に増加しています。
しかし、空き家は数種類に分かれているのはご存知でしょうか?空き家の中には分譲や賃貸物件のような、次の入居者を待っている状態の物件も含まれます。このような空き家は、次の入居者が見つかる可能性もあり、きちんと管理されているので、あまり問題視されていません。
問題視されているのは、空き家になってから管理されていない状態の物件のことです。このような空き家は、危険な空き家と言われており、その数は毎年増加しています。
危険な空き家の存在は、今や社会問題となっています。そのため、平成26年11月に『空き家対策特別措置法』が成立し、危険な空き家と判断されれば、『特定空き家』として指定することが出来るようになり、法的に指導や執行をすることが出来るようになりましたので、空き家対策に乗り出している地方自治体も増えてきました。
ではそこまで問題になっている、危険な空き家には、どのような危険が潜んでいるのでしょうか?

空き家が引き起こすトラブル

トラブルを解決する方法

なぜ自治体が積極的に空き家対策に乗り出すのでしょうか?その理由は大きく3つに分かれます。


老朽化が進行する
老朽化が進行する

空き家の管理が不十分だと、老朽化が加速します。そんな時に、東日本大震災のような、大型の地震が起これば、老朽化した建物は倒壊してしまう恐れがあり、近くに人がいれば破片が当たり、怪我をしてしまう恐れがありますし、最悪の場合、下敷きになってしまう恐れもあります。更に、周囲の住居へ被害を与えてしまう事も考えられます。

防犯上の問題
防犯上の問題

空き家は、基本的に人が出入りしない為、犯罪者に目をつけられやすく、放火・空き巣などの被害に遭う恐れがあります。また、人を連れ込む場所に利用され、犯罪の現場になってしまうことも考えられます。
このように、防犯面から見ても空き家の管理不足は問題が多いとされています。

住宅環境の悪化
住宅環境の悪化

空き家の管理をしないことで、雑草や庭木が伸び放題になってしまいます。
そのため、景観が著しく悪くなりご近所からのクレームの原因になることもあり、状況が悪化するとご近所トラブルに発展する恐れもあります。
また、荒れた庭には害獣や害虫が住み着いてしまう可能性もあります。

空き家になる原因

空き家ができる様々な背景

空き家ができる様々な背景

なぜ、空き家ができてしまうのでしょうか?その背景には、家の相続問題や、核家族の増加などが関係していると言われています。例えば、相続をしたが空き家から遠く離れた場所に住んでいるので、空き家の管理をする事ができない、という事も多いようです。
また、処分するのが困難な場合もあり、解体費が高く付いてしまったり、解体することで、固定資産税が高くなったりするので、空き家を処分できないという問題に直面してしまうこともあります。
他にも相続人が誰なのかわからない、住人が老人ホームに移住し残った空き家が管理されない、相続者が七回忌までは解体しないとこだわりを持っている。というようなケースもあるようです。
まとめると、現在日本で空き家が増えている大きな原因は「空き家を管理することの難しさ」と「空き家を処分することの難しさ」で、これからも増え続けていくと考えられています。

トラブルを解決する方法

すべて自分でする必要はない

すべて自分でする必要はない

空き家に関する問題の殆どが、空き家の管理不足が原因となるものです。その為、空き家の管理をきちんとしていればほとんどのトラブルを回避出来る可能性が高いですし、特定空き家とみなされることもありません。しかし、遠方に住んでいる方もいるでしょうし、時間的・肉体的に余裕を持てない人もいるでしょう。
そんな方たちが空き家を管理をしていくのは非常に難しいと思います。
そんな問題を解決する方法として今注目を集めているのが、空き家管理サービスです。
空き家管理サービスとは、自分で空き家の管理が出来ないという人に変わって、掃除などのお手入れや破損具合のチェックを行い、空き家の管理に必要な作業を代行してくれるサービスの事です。
現状、管理できていない空き家を所持しているという人は、一度空き家管理サービスの利用を検討されてはいかがでしょうか?
「どれくらいの費用が必要なのか気になる」という方は、比較系サイトを利用することで、料金を調べることもできます。

  • 意外と多い空き家のお手入れ
  • 空き家管理を依頼する4つのメリット
  • 誰でもわかる「空き家対策特別措置法」
空き家管理費用無料一括お見積り

STEP1 都道府県を選択

STEP2 物件種別を選択