相続放棄するか、お家を守るか|空き家管理サービスを30秒で一括比較│空き家管理費用比較君

相続放棄するか、お家を守るか

2017年01月18日
近年空き家の数は急速に増えているそうで、雪国として有名な新潟県などでは、降り積もった雪の重さに耐えきれず倒壊しそうな空き家も多数見られるようです。たとえ誰も住んでいなくても、その家の所有者の方は、お家の管理をする責任を負うことになるのですが、もしその責任を放棄する場合はどうでしょう。
例えば、ご両親が住んでいたご実家は、本来お子様がいればお子様に相続されるものです。相続されたお子様は、家の管理をする責任も相続することになるのですが、この時にすべての財産の相続権を放棄すると、所有権も失う代わりに管理責任も放棄することが出来るそうです。 これは相続放棄という手続きなのですが、実際にそういう手続を行った結果、誰も管理しない空き家を行政代執行で解体していくという事例もあるようです。
しかし、ご家族で長年暮らしたお家を捨てるわけにも行かず、かと言ってお仕事の都合や通勤通学の手間も考えると、ただ感情論だけで家の管理を出来るというわけでもないでしょう。
そういった時に助けになってくれるのが空き家の管理業者です。誰も居ない家を、通風換気などを行い、掃除などを代行してもらえれば、お家をきれいな状態で保全することもできるかもしれません。
  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介
空き家管理費用無料一括お見積り

STEP1 都道府県を選択

STEP2 物件種別を選択