郵便物の管理

2017年03月28日
空き家になったお家でも、様々な郵便物が届くことがあります。特にご実家などの場合、ご親戚やお知り合いの方からの手紙や、お家の水道料金を始めとする請求書、更に固定資産税の通知、そして不必要なダイレクトメールなどです。
特にダイレクトメール類は放置しておくとかなりの量になることから、本来は定期的に取り出すのがおすすめです。
何故かと言うと、本来入るべき郵便物が入らなくなるのはもちろんのこと、そういったダイレクトメールなどが残ったままにしていると、そこが長期間誰も出入りしていない空き家だと宣伝しているようなものだからです。
空き家と言っても、その中には金品を保管していることもあるでしょうし、何らかの犯罪を犯した人間がそこを隠れ家に使用してしまうかもしれません。また、愉快犯が放火をしてみたり、近所の小学生などが遊び場にしてしまう事も考えられます。
周辺住民の方からも苦情などが届くかもしれませんので、ここは空き家の持ち主の方はきちんと管理する必要があります。
空き家管理サービスをご利用になると、郵便物などは、ある程度仕分けをした上で依頼主の元へ郵送してくれるサービスをしているところもありますので、一度ご検討されてはいかがでしょうか?
  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介
空き家管理費用無料一括お見積り

STEP1 都道府県を選択

STEP2 物件種別を選択