空き家の雪かき、雪下ろし

2017年04月11日
いわゆる雪国と呼ばれる地域は、雪の降る期間も他地方に比べて長く、積雪量も比べ物になりません。当然、雪かきや、屋根上の雪下ろしは必要ですよね。
空き家も同じです。
住んでいるわけではないですから、空き家に雪が溜まっても特に不自由さを感じたり、困ったりすることはありません。しかし、雪下ろしを怠ると、建物の破損や倒壊のリスクが出てきますし、あたたかくなってきて雪が溶けてくると屋根から落ちてきた大量の雪が通りがかりの人の上に落ちる、といった重大な落雪事故につながる可能性があります。
当然、この場合は管理を怠った所有者・管理者が賠償責任を負うことになります。実は、空き家の屋根雪放置による事故は毎年発生しています。冬の気配が薄くなってきて、暦の上では春が来ても気温が下がり雪が降ることもあります。
空き家の雪かき、屋根上の雪下ろしはしっかり行って、重大事故を防ぎましょう。
空き家管理の業者にもオプションなどで雪かきや、雪下ろしに対応出来るところがあります。是非、当サイトをお役立てください。
  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介
空き家管理費用無料一括お見積り

STEP1 都道府県を選択

STEP2 物件種別を選択