空き家管理を依頼する4つのメリット

1、管理の手間や時間を省くことが出来ます

1、管理の手間や時間を省くことが出来ます

掃除に料理に洗濯、家の仕事をこなしているだけでも、あっという間に時間が過ぎてしまいます。加えて育児や家族の世話までやっていると、とてもではないですが空き家の管理をしている暇なんてありません。 空き家の近くに住んでいるのであれば、頻繁に立ち寄り少しずつ作業することも出来るかもしれませんが、遠方に住んでいる場合、気軽に訪れる事もできませんし、ある程度まとめて作業することになりますので、たくさんの時間が必要です。 そのような状況で、最初は自分の力で何とかしようと思っていても、空き家の管理がだんだんとストレスになっていき、いつの間にか放置してしまっているという状況にもなりかねません。しかし、空き家管理サービスを利用すれば面倒な作業を代行してくれるので、時間的に束縛されることも無くなり空き家の管理に関してストレスを感じることがなくなるでしょうし、わざわざ遠方まで出向く必要もなくなります。 一日で使うことが出来る時間は限られていますので、業者を利用して時間を作ることも大切だと思います。

2、ご近所トラブルを防げる

2、ご近所トラブルを防げる

空き家の管理をめぐるトラブルの一つに、ご近所トラブルがあります。多くの原因は、庭木の枝が隣の家まで伸びている、雑草が伸び放題で見た目が非常に悪いという事からクレームになるパターンが多いようです。 他にも、野良猫のたまり場になってしまったり、害獣が住み着いてしまったりすることで、近所の家にも悪臭や騒音などの被害が蔓延してしまい、トラブルの原因になることが考えられます。 このようなトラブルは、剪定や草刈りを定期的に行っておけばほとんど回避する事ができますが、草木は放っておけばすぐに伸びてきますし、春から夏にかけての成長スピードは尋常ではありません。 そのため、定期的に巡回してくれる空き家管理サービスは、庭の状態を把握するのに最適です。お庭の状態が荒れてきた時には、きちんと対処しましょう。 また、しばらく使用する予定が無いのなら、思い切って伐採してしまうというのも一つの方法です。綺麗に手入れされた家には不審者も近づきにくいというメリットもありますので、2つのトラブルを防ぐ事が出来ます。

3、防犯対策が出来る

3、防犯対策が出来る

空き家は、普段人が生活していないので監視の目はゆるくなってしまいます。その為、敷地内や家内へ進入するのは容易になります。 仮に侵入してきたのが子供であれば、大した被害は出ることもないと思われがちですが、故意でなくても大きな事故が起きてしまう事もあります。例えば、誰にも見つからないからといって、火遊びをしていればそのまま火災へ発展する事もありますし、子供が侵入した時に不審者が侵入していた場合、思いもよらぬ事故に発展する事も考えられます。空き家の中へ侵入したのが、子供なら注意をすれば勝手に入る事は無くなるかしれませんが、敢えて空き家を狙う悪質な輩も存在します。 例えば、犯罪を犯した人間が潜伏してしまったり、空き家を狙った犯罪者に目をつけられてしまっては、注意するだけでは済みませんし、大きなトラブルに発展する危険がありますので、本格的な防犯対策が必要になります。しかし、悪意を持った人間は、人目を嫌う傾向にあるので、庭先や家周りの見晴らしを良くてしておくことで目をつけられない可能性が高くなります。

4、家のメンテナンスになる

4、家のメンテナンスになる

空き家の怖い所は、普段から家の状態を観察しているわけではないので、家が老朽化している事になかなか気づかないということです。 家というものは、生活しながらきちんと手入れしていても徐々に老朽化していくものですので、リフォームや建て替えといった修繕作業を行います。空き家の場合、老朽化のスピードは加速します。 水道が使われていなければ水道管が錆びてしまいますし、換気が行われていなければ、湿気が溜まり部屋中カビだらけになってしまいます。また、突然屋根が崩れたり、壁が剥がれたりする事もありますし、長期間空き家を管理していなければ、倒壊してしまう恐れもあります。 老朽化してしまった家は、資産価値がほとんど無くなってしまいますし、特定空き家の認定を受けてしまうと税金の優遇措置もなくなって、経済的負担が一気に増えることになりますので、定期的に通水や換気を行う必要があります。

  • なぜ空き家管理が必要なの?
  • 空き家管理を依頼する4つのメリット
  • 誰でもわかる「空き家対策特別措置法」
空き家管理費用無料一括お見積り

STEP1 都道府県を選択

STEP2 物件種別を選択