意外と多い空き家のお手入れ

こんなに沢山の作業一人で出来ますか? 空き家管理・対策サービス

上の図を見ただけでも、空き家の管理をするためには、たくさんの作業が必要なことがわかります。しかも、実際に行う作業は更に細かく分かれます。
では、どれだけたくさんの作業が必要なのか、軽く見てみましょう。

【通気】:すべての窓を開ける必要があります。また、開けてすぐ閉めるのではなくある程度開放しておく必要があります。
【庭の手入れ】:草むしり・剪定などの作業が必要になります。冬には落ち葉の処理もしなければいけません。
【屋根の状態確認】:高所に登るため、転落事故に繋がる可能性があります。
【掃除】:家の掃除に加えて、ベランダや玄関まわりの掃除も行う必要があります。


これだけたくさんの作業を自分一人でやり続けていくのは、非常に大変です。それに加えて、定期的に行わなければならないという条件が加わりますので、空き家の管理を途中で投げ出してしまう方が多いという問題にも頷くことができます。
これだけの作業をするくらいなら、手放してしまった方がいいと考えるかもしれませんが、買い手が見つかるとも限りませんし、老朽化が進んで行けば、資産価値も下がっていくので、買い手が見つかるまでは、空き家の管理を続ける必要があります。

  • なぜ空き家管理が必要なの?
  • 空き家管理を依頼する4つのメリット
  • 誰でもわかる「空き家対策特別措置法」
空き家管理費用無料一括お見積り

STEP1 都道府県を選択

STEP2 物件種別を選択